Blog

please check our blog page

【2020最新】ケラチントリートメントのメリットやデメリットを徹底解説

『ケラチントリートメントってよく耳にするけど何なの?』

『市販にもケラチントリートメントってあるけど美容室のと何が違うの?』

などなど、ケラチントリートメントがとても人気になってきましたが、ケラチントリートメントがどういう物なのか、市販と美容室のケラチントリートメントは何が違うのかを解説していきます。

これから市販のケラチントリートメントを買おうか悩んでいる方、またはこれから美容室でケラチントリートメントをしようと考えている方の参考になるようにわかりやすく解説しますね。

ケラチントリートメントとは

ケラチン(独、英: Keratin)とは、細胞骨格を構成するタンパク質の一つ。細胞骨格には太い方から順に、微小管、中間径フィラメント、アクチンフィラメントと3種類あるが、このうち、上皮細胞の中間径フィラメントを構成するタンパク質がケラチンである。

ウィキペディアより

少し専門的な内容でわかりにくいですよね。

ケラチンは人間の身体を構成するたんぱく質の1つで、髪の毛や爪などにも含まれている物質なんです。

髪の毛は3重構造になっていて、内側から毛髄質(medulla)、毛皮質(hair cortex)、毛小皮(キューティクル、hair cuticle)で形成されています。

その中でも、内側にある毛髄質と呼ばれる髪の毛の中間にケラチンがたくさん入っています。

人間の髪の毛の80%はこの『ケラチンタンパク質』で作られているので、弱った髪の毛や傷んだ髪の毛にこのケラチンタンパク質を補う事で、様々な効果を体感することができます。

簡潔に説明すると、ケラチン成分を髪の毛の内部に閉じ込めて、手触りやツヤを改善することができます。

ケラチントリートメントの成分とは

髪の毛のケラチンタンパク質を補うためにケラチントリートメントに含まれている成分は下記のような物になります。

  • 加水分解ケラチン
    ・ケラチンタンパク質を加水分解してできる成分
    ・補修効果がある
  • アミノ酸成分(グリシン・グルタミン酸・セリン・バリンなど)
    ・ケラチンタンパク質を構成する成分
    ・保湿効果がある

ケラチントリートメントの効果

ケラチントリートメントの効果は実際に体感してもらえるとわかるのですが、

  • 髪の毛のうねりやくせ毛を扱いやすくする
  • 弱った髪の毛にハリやコシを与えてくれる
  • 髪の毛のまとまりや手触りを改善してくれる
  • 髪の毛の見た目を艶やかに見せる

などの効果を体感できますよ。

ケラチントリートメントって痛むの?副作用は?

メリット

ケラチントリートメントのメリットを紹介します。

  • ダメージ毛やブリーチ毛にも利用できる
  • 髪の毛を痛ませずにクセがやパサつきを改善
  • 通常のトリートメントより長持ち

などが主なメリットになります。ケラチントリートメントは、縮毛矯正のように髪の毛のシスチン結合を切断したりせず、ケラチンで髪の毛の表面に皮膜を覆いながら髪の毛を改善しています。

今までブリーチした人やハイダメージの人は、通常のトリートメントぐらいしか対処法がなかったのですがケラチンなら大丈夫です。

一般的なトリートメント、1週間もすれば髪の毛のキューティクルからトリートメント成分が抜け落ちて手触りなど元どおりになってしまいますが、ケラチンはその点もっと長く持ちます。

デメリット

ケラチントリートメントのデメリットには以下のようなものがあります。

  • ヘアカラーが色落ちしやすく、染まりにくくなる
  • パーマがかかりにくくなる
  • 少しだけ匂いが残る

ケラチントリートメントは、ケラチンの成分が髪の毛の内部に入り込むのでヘアカラーをする際に色が少し入りにくくなり、ヘアカラー後にケラチントリートメントをすると入れたカラーの色味が落ちやすくなります。

ケラチンが髪の毛の内部に入っており、ストレートアイロンの熱で自然なストレートヘアに固定しているのでパーマがかかりにくくなります。

また、若干ですがケラチンの匂いが残るのも少しデメリットかと思います。

ケラチントリートメントはくせ毛の人にいいの?

ケラチントリートメントのいいところは、髪の毛へのダメージがない状態で自然なツヤ感とまとまり感を与えてくれるところです。

くせ毛の人も、ケラチントリートメントをする事でツヤを取り戻し自然なストレートヘアになります。

ただし、クセがとても強い人はケラチントリートメントでまっすぐ伸ばす事は出来ないので気をつけましょう。

ケラチントリートメントは縮毛矯正のように髪の毛の内部から真っ直ぐに正すものではないので、ストレートパーマだと思ってると勘違いされることがあるので注意しましょう。

ケラチントリートメントの施術工程(やり方)

ケラチントリートメントをサロンでする際は、このような工程でサービスを行っていきます。

今後美容室でケラチントリートメントをしようか考えている方はぜひ参考にしてください。

これを知っておけば、施術中に『あー今この作業やってるんだなー』なんて知ったかぶりできますよ!

1:ケラチン専用シャンプーで汚れや油分をしっかり洗う

ケラチントリートメントの前に、しっかりとシャンプーをする事でケラチンを髪の毛の内部に浸透させることができます。

ワックス、クリームやオイルなどついた髪の毛の状態でケラチントリートメントを塗布してしまうと浸透率が悪くなり熱処理がしっかりとできなくなるので注意が必要です。

2:ケラチントリートメントを刷毛で全頭に塗布する

ケラチントリートメントは、付けすぎでも髪の毛の質感がベトっと重たくなりやすいので、最小限の量を薄めのスライスで全頭キレイに早く塗布します。

塗布量は髪の毛のコンディションや質感、仕上がりの希望によって調整が必要になってきます。

3:ケラチントリートメントを10〜20分の間放置する

ケラチントリートメントを塗布し終わったら、その状態でケラチンが髪の毛の内部に浸透するように10分から20分ほど放置して浸透させます。

この際も、髪の毛の質やコンディション、仕上がりの希望に合わせて放置時間も多少変えていきます。

4:ブロードライをして100%乾燥させる

ケラチントリートメントを放置し終わったら、ブロードライをしっかりと全頭してあげてブローでストレートヘアに仕上げていきます。

このブロードライをしっかりとしてあげることで、次のストレートアイロンの作業を簡単に素早くすることができます。

5:ストレートアイロンで素早く熱処理を全頭に行う

ブローして乾いた髪の毛に、ストレートアイロンの熱を使って素早く全頭に熱を均等に与えいきます。

サロンによって使用する温度に違いもあり、使用する薬剤の種類やお店のやり方で様々のようです。

低音アイロンを使用するサロンや、高温アイロンを使用するところもあります。

6:仕上げ

アイロン作業が終われば、そのまま帰宅できます。

希望であれば、その後にそのままヘアカラーをする事もシャンプーをする事も可能です。

あまり髪の毛には何もつけずに帰宅した方がオススメです。

ケラチントリートメントの施術時間

ケラチントリートメントは、縮毛矯正と少しだけ似たような施術ですが、シャンプーの工程が最初だけなので1時間半ぐらいで終わります。

髪の毛が長い人や、毛量が多い人はもう少しかかるかもしれませんね。

通常のトリートメントだと10分ほどですよね。それと比べると施術時間は長いですが、それだけの効果を体感できます。

美容室(ヘアサロン)のケラチントリートメント料金

ケラチントリートメントの料金は、サロンによって様々です。

1万円〜2万円ぐらいの差があります。

ケラチントリートメントの材料費も各会社によって違っていたり、一人でやる場合やアシスタントを使っての作業だと時間も変わってくるので値段に違いが出てきますね。

ケラチントリートメントと縮毛矯正の違いは?

ケラチントリートメントは、縮毛矯正とは全く異なるサービスです。

縮毛矯正の場合、還元剤を使用して髪の毛の内部(シスチン結合)を切断します。その還元剤が髪の毛へ負担をかけてダメージになります。

そして、アイロンの熱で髪の毛の形状を変化させた後に過酸化水素水で固定させてずっとストレートヘアを維持できます。

その点、ケラチントリートメントは髪の毛のシスチン結合を切断せず、ケラチンを髪の毛の内部と表面に覆い、熱処理によってそのケラチンが髪の毛の周りに膜を作りコーティング効果の役割をしてくれます。

なので、縮毛矯正のようにずっとストレートではないですが、ダメージ無しで手触りやツヤ感を改善してくれます。

ただし、クセが強い人にはケラチントリートメントでしっかりとまっすぐに伸ばすことは難しいですね。

ケラチントリートメントの持続期間はどれぐらい?

ケラチントリートメントは、大体1ヶ月から2ヶ月ほど維持できると言われています。

もちろんしっかりとお手入れをしている前提での話です。

ケラチントリートメントは、シャンプーをする度に少しずつ髪の毛の表面と内部に固定されたケラチンが落ちていきます。

また、ケラチントリートメントを経験があまり無い美容師さんがすると持続期間が短いです。

しっかりとケラチントリートメントの経験がある人がやると仕上がりもかなり変わりますよ。

ケラチントリートメントの注意点

ケラチントリートメントをした後は、高級アルコールシャンプーなど洗浄力の強い物を使うとすぐにケラチンが落ちていきます。

け長持ちをさせたいのでしたら、洗浄力の弱いアミノ酸シャンプーなどを使用し、髪の毛のケラチンを補うように市販のケラチントリートメントも一緒に使うと効果が持続します。

プールの塩素や海などの塩分を含んだ水に長時間浸かるとケラチンも剥がれやすくなるので注意しましょう。

ケラチントリートメントをお客様に施術したビフォー&アフター

ケラチントリートメントで、ツヤ感がとても変わるのがみてわかりますよね。

サラサラの手触りに、ツヤ感アップで見た目年齢も5歳以上若く見えます。

また、ケラチンが髪の毛をコーティングしてくれているのでまとまりがとても良くなり、髪の毛一本一本がしっかりしているように感じれます。

細くてコシがない髪の毛の人もケラチントリートメントでハリが変わるのでとてもオススメです。

ケラチントリートメントはこんな人にオススメ

  • 今まで通常のトリートメントをしていた人
  • 朝のスタイリングを楽にしたい方
  • ハイダメージ毛やブリーチ毛の人
  • 年齢による老化で髪にツヤ、ハリやコシがない人
  • 自然でナチュラルなストレートヘアにしたい人

今までのトリートメントでは物足りなかった人はケラチントリートメントがとてもオススメです。

ケラチントリートメント後は、髪の毛が簡単にまとまってくれるので朝のスタイリング時間を大幅に短縮できます。

ハイダメージ毛やブリーチ毛で、ツヤや手触りを改善したい人には超オススメです。

老化で髪の毛のツヤがなくなると、見た目もとても老けて見えやすくなります。ケラチントリートメントは自然なツヤと手触りに改善してくれて、ケラチンタンパク質が髪の毛にコシも与えてくれます。

縮毛矯正のように毛先がまっすぐなりすぎる事もないので違和感がなく利用しやすいトリートメントです。

市販のケラチン入りトリートメントについて

市販にもたくさんのケラチントリートメントが販売されていますね。

市販で販売されているものも、髪の毛に必要なケラチンタンパク質を補う手助けとなってくれます。

では、美容室と市販のケラチントリートメントは何が違うのでしょうか?

美容室で行うケラチントリートメントは、塗布した後に、ブロードライ&アイロン施術をする事でしっかりと髪の毛をケラチンでコーティングする事で1ヶ月から2ヶ月ほど持続します。

ですが、市販で販売されているケラチントリートメントは、一時的に手触りを良くするためのものであって、1ヶ月や2ヶ月持続するものではありません。

あくまで、使用したその日だけ手触りやツヤを改善してくれるものなんです。

市販のケラチントリートメントの特徴

市販のケラチントリートメントには、以下の特徴があります。

  • シリコン入りと無し
  • 洗い流さないタイプ(アウトバス)と洗い流すタイプ(インバス)
  • クリームタイプとミストタイプ

市販のケラチントリートメントは、シリコン入りとなしのものがあり、髪質によって使い分けます。シリコンは髪の毛に膜を作ってくれて手触りやハリを与えてくれます。

洗い流さないタイプはミスト系、洗い流すタイプはクリーム系です。ミスト系や、スタイリング時に髪の毛につけてコーティングしてくれて、クリームタイプはシャンプー後にトリートメント感覚で使用するものです。

仕上がりも自分でアイロン作業や塗布をしないと行けないのでサロンクオリティーとはかけ離れています。

セルフでケラチントリートメント

市販のケラチントリートメントは、ミストタイプとクリームタイプで使用方法が異なります。

ミストタイプ(洗い流さない)

ミストタイプは、スタイリングをする前に全体に適量をつけます。その後乾かすと髪の毛にツヤはハリを感じる事が出来ます。

その後に上からストレートアイロンで熱を加える事で、よりツヤ感と持続力がアップできます。

つけ過ぎないように気をつけて、しっかりと乾かした後にアイロンを軽く全体に当てるようにしましょう。

クリームタイプ(洗い流す)

クリームタイプは、シャンプー後にトリートメント感覚で使用でき、弱った髪の毛を補修し潤いとハリを与えてくれます。

流した後は、しっかりドライしてアイロンしてあげるとコシが出て、ツヤ感とハリを体感できます。

市販で買えるケラチントリートメントの商品

琴髪 kotogami ケラチン トリートメント

全成分:水、グリセリン、BG、セテアリルアルコール、オリーブ果実油、セトリモニウムブロミド、エタノール、フェノキシエタノール、シア脂、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、セタノール、プロパンジオール、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ポリクオタニウム-7、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ベヘントリモニウムメトサルフェート、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、乳酸、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、エチルヘキシルグリセリン、クオタニウム-18、加水分解シルク、ベヘントリモニウムクロリド、γ-ドコサラクトン、ダイズステロール、スサビノリエキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

250g ¥2,980

amazon.com

すっぴん艶髪

水、べへニルアルコール、グリセリン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、水添ナタネ油アルコール、ホホバ種子油、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、プロパンジオール、(C13-15)アルカン、パルミチン酸エチルヘキシル、グレープフルーツ果皮油、加水分解ケラチン、ザクロ種子油、アロエベラ液汁、クロモジ水、カンゾウ根エキス、タチバナ果皮エキス、ガゴメエキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、アボカドエキス、ビルベリー葉エキス、ステアリン酸グリセリル、水溶性プロテオグリカン、セリシン、クエン酸、乳酸、マカデミアナッツ油、BG 、水添ヤシ油、安息香酸Na、ミリスチン酸、カプリル酸グリセリル、エチルヘキシルグリセリン、パーシック油、フェノキシエタノール、ペンチレングリコール、ココイルアルギニンエチルPCA

150ml ¥3,278

amazon.com

「髪のNMF原料混合液」トリートメントの素

全成分:水、DPG、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ベタイン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、香料(ラベンダー油)、メチルパラベン、プロピルパラベン

70ml ¥1,442

amazon.com

HASK(ハスク) ケラチンプロテイン スムージング トリートメント コンディショナー

全成分:水, セタノール, ベヘントリモニウムクロリド, セトリモニウムクロリド, シクロペンタシロキサン, パルミチン酸イソプロピル, 香料, グリセリン, ケラチンアミノ酸, ケラチン, 加水分解ケラチン, 加水分解コラーゲン, ココイル加水分解ケラチン, シア脂, オリーブ果実油, ヤシ油, ゴマ種子油, ホホバ種子油, 加水分解トウモロコシタンパク, 加水分解ダイズタンパク, ジメチコン, パンテノール, フェノキシエタノール, クエン酸, ポリクオタニウム-55, ステアリルアルコール, カプリリルグリコール, レウコノストック/ダイコン根発酵液, ソルビン酸K, 安息香酸Na, ブチルフェニルメチルプロピオナール, ヘキシルシンナマル, リナロール

335ml ¥1,650

amazon.com

ルノン コラーゲン・ケラチン蛋白配合「PPT 5セコンズチャージ トリートメント」

一部成分表:加水分解コラーゲン・ケラチン、乳酸セチル、ホホバ油

(180g) ¥2,190

amazon.com

ケララボ 生ケラチン髪の補修液

全成分 : 水、エタノール、プロパンジオール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ケラチン、加水分解ケラチン、ホホバ油、アルガニアスピノサ核油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、γ-ドコサラクトン、ローマカミツレエキス、ダイズステロール、PEG-30フィトステロール、L-アスパラギン酸、アラニン、アルギニン、イノシトール、イソロイシン、グリシン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、PCA-Na、PCA、クオタニウム-18、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリド、乳酸Na、クエン酸、クエン酸Na、PPG-6デシルテトラデセス-20、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、PEG-60水添ヒマシ油、酢酸トコフェロール、BG、DPG、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

200mL ¥7,510

amazon.com

自宅でケラチントリートメントをするならアイロンが必須!

自宅でケラチントリートメントをしたい人は、必ずストレートアイロンを用意しましょう。

ケラチントリートメントは、熱を与えてあげることで手触りや質感が大きく変わります。

市販で購入したケラチントリートメントをつけた後、ストレートアイロンで軽く表面に熱をサラッと全体に加えると一日中扱いやすいスタイルをキープできます。

ケラチントリートメントを東京でするなら?

いかがでしたか?

ケラチントリートメントは、今までのトリートメントとは違った良さがあります。

市販のケラチントリートメントを使用する前に、一度サロンでやってもらってください。

市販のケラチントリートメントの仕上がりと、サロンのケラチントリートメントは全く異なるものなので。

Hair salon 712では海外で人気のケラチントリートメントを使用しております。

hair salon 712ではたくさんの外国人の方がケラチントリートメントを求めて毎月ご来店頂いております。

ナチュラルな仕上がりで手触りもツヤ感も改善するので2ヶ月に1度ご来店するお客様がたくさんいらっしゃいます。

髪の毛が生き返るだけで見た目年齢が5年も若くみられると周りからの印象がとても変わるので、ぜひこの機会にご来店くださいね。

世界的にも大人気になったバレイアージュカラーについての記事もぜひ読んでみてください!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事