Blog

please check our blog page

バレイヤージュ辞めたい人が知っておきたい失敗例とアドバイス10選

バレイヤージュをやったことがある人は、1度や2度は辞めたいなーって考えたことがあると思います。

ヘアカラーの場合、どうしても同じデザインをずっとしていると、何かしらの変化を求めてしまうため、飽きが来ると大幅に違うデザインに挑戦してしまいがち。

もちろん、デザインを変えて印象の変化を楽しむことがとても大事ですが、少しの変化やカラー技法を変えてあげるだけで、いつものバレイヤージュで飽きてしまった人も気分をリフレッシュすることもできます。

バレイヤージュを辞めたいと考えている人の共通点とは

一般的にバレイヤージュに飽きたと感じやすい人の共通点は

  • 明るさを変えたい人
  • 色味を変えたい人
  • 季節によって雰囲気を変えたい人
  • ブリーチを使わないカラーに戻したい人

などが挙げられます。

バレイヤージュを一度辞めると、元には戻せない?

せっかく綺麗にブリーチを使ったバレイヤージュでカラーのベースを作っているのに、一度暗くしてしまったり、全体を一色に染めてしまうとバレイヤージュに戻したいと思っても、難しいと思ってしまう人もいるかと思います。

黒染めなど市販のカラーで黒に戻してしまったり、白髪染めを使ってしっかり染めてしまうと、次にブリーチや明るいカラーに挑戦したいと思った時に影響が出てしまいます。

なので、バレイヤージュを一度辞めたいなと思った人は、次に説明する方法でイメージチェンジをしてみてはいかがですか?

バレイヤージュした髪に縮毛矯正できる?

バレイヤージュしてる人の中には、髪の毛のくせやうねりに悩んでいる人も多いかと思います。

今では弱酸性縮毛矯正や髪質改善などの酸熱トリートメントなどが人気ですが、知識がない状態でサービスを受けると、髪の毛がチリついたり、切れ毛の原因になります。

縮毛矯正をしている人がカラーをしたい場合は、BONDZSALONのコチラの記事がとても参考になるのでチェックしてみてくださいね。

バレイヤージュに飽きて辞めたい人にオススメのカラーアイディア5選

ベースの色味を明るくしてみる

バレイヤージュの場合、一般的に多いパターンとして、地毛の黒髪にブリーチハイライトを入れるパターンの人が多いでしょう。

その地毛の部分である黒髪をブラウン系や、ライトブラウン系に明度アップするだ毛でもっと印象を明るく変えることができるのでかなりオススメ!

ベースの色味が暗いほど、モードっぽくデザイン性があるように見えますが、ベースを明るくするとブリーチ部分とベース部分の色味が近付くのでナチュラルな明るい雰囲気になりますよ!

バレイヤージュ部分の色味を変えてみる

ハイライト部分の色味がいつも一緒の人は、違う色味に変えると雰囲気や気分がとても変わりますよ!

一般的に多いベージュやミルクティー系の色味や、アッシュ&グレー系の色味はみなさんも挑戦したことがるかもしれません。

それ以外にもビビットな鮮やかな色味であるブルー系やラベンダー系、ピンクやグリーン系など違う色味にしてあげるともっとバレイヤージュのカラーを楽しむことができると思います。

バレイヤージュのハイライトの部分の量を増やしてみる

上の写真のように、細いハイライトで作るバレイヤージュのカラーから、もっとハイライトの量を付け加えてあげるだけでもイメージが大きく変わります。

ハイライトを入れる位置や太さを変えながらデザインを楽しめるのもバレイヤージュハイライトの特徴でしょう。

先程の写真よりもっとハイライトを加えてあげることで、より明るい部分が強調されてエレガントさが出てきます。

このようにバレイヤージュのハイライト部分の量を調整してデザインを変えることもできます。

髪の長さを切ってみる

外国人風カラー

バレイヤージュといえば、ロングヘアの方がとっても多いかと思いますが、ミディアムやボブヘアに長さを変えてあげるのも1つの方法でしょう。

バレイヤージュを辞めたい理由として飽きがきてしまう人の場合、長さを調節してあげると髪の毛もリフレッシュできるのでオススメ。

バレイヤージュで失敗されて辞めたい人続出中!

バレイヤージュをせっかく美容室でしてもらったのに、希望の仕上がりと違って失敗される人が全国的にも続出しているようです。

これは美容師側の技術不足が主な原因でしょう。

そんな悩みを抱えている方は、ぜひコチラの記事を参考にしてみてください。

バレイヤージュで失敗されたら違う美容師にお願いしましょう

バレイヤージュを失敗されたサロンでお直しする人も多いですが、基本的に1度目の施術でかなり失敗されたら、そのサロンの技術が無いと思っておきましょう。

なので、一度大きな失敗された場合は、施術料金を返金してもらい違うサロンにお願いする方がいいです。

失敗されたお店で施術しても、元々のバレイヤージュの経験や知識、技術がないのでもっと失敗されて髪の毛が痛むケースが多いです。

バレイヤージュ辞めたい人がやってしまう失敗例5選

バレイヤージュを辞めたいと考えている人がやってしまう失敗例がいくつかあります。

サロンにご来店くださるお客様でも、こららの知識がないまま困ってしまう人もたくさんいたので解説してみたいと思います。

バレイヤージュを市販で黒く染める

バレイヤージュを辞めたいと理由で市販の黒染めで一度に染めてしまう人が意外と多いようですが、これは絶対やめましょう。

市販の黒染めだと、染めたては黒く染まるかもしれませんが、ハイライト部分が濁り、1週間もすると色が2色以上になってしまいます。

また、次に明るくしようと思っても難しいコンディションになってしまうのでお勧めできません。

バレイヤージュを市販の薬で明るく染める

市販のカラーで、ベースを明るくしたり色味を変えたいと理由で1色の市販カラーで染めるのはかなり危険です。

市販カラーは、黒髪やブラウンなどベースの色が暗い場合は失敗しにくいですが、ブリーチしている髪の毛に使うと色が綺麗に入りにくく、ムラになってしまいます。

バレイヤージュからサロンで一色に染めるときに緑っぽくなる

バレイヤージュをサロンで一色にしようとカラーする場合、かなりの確率で緑っぽくなる場合があります。

これは、ブリーチ部分とベースの暗い部分によるカラーの使い分けができていない場合が多いです。

サロンで暗くする時は、カラーの経験が豊富なサロンにお願いしないと失敗されやすいです。

バレイヤージュをサロンで暗くするときハイライト部分が黒く濁る

これもよくある失敗例で、サロンで暗くしたい場合に、ハイライトの部分はブリーチを使っているので暗い色に反応しやすく黒く濁ってしまいがち。

経験が浅いスタイリストや安いサロンでよくみられる失敗例なので注意しましょう。

バレイヤージュ辞めたい人が知っておくべきメリットとデメリット

バレイアージュにはメリットとデメリットがあります。

バレイヤージュを辞めたいと考えている人は、どんなメリットやデメリットがあるのか理解した上で、次に挑戦するカラーを考えましょう。

バレイヤージュのメリット

バレイヤージュを辞めたいと考えている人は、これらのメリットを踏まえて次にどんなカラーをするのか考えてみましょう。

下記に紹介したメリットが自分には必要ない場合はカラーチェンジをお勧めします。

  1. 根本が気にならない
  2. デザイン性がある
  3. アップやカールで巻くと立体的に見える
  4. 大人っぽい雰囲気に

根本が気にならない

バレイヤージュのメリットは、一般的な1色のカラーのように1か月に1度根本のカラーを頻繁にしなくて大丈夫なところ。

根本が伸びても、ハイライト部分が自然に根本から毛先に向かって明るくなるので2〜3か月ほどは根本が気になりません。

デザイン性がある

ハイライトを使ったカラーなので、一色カラーに比べてデザイン性のあるヘアスタイルになれるのもかなりメリットですね。

一色カラーだと表現できないカラーの色味や色の表現をしやすいです。

アップやカールで巻くと立体的に見える

アップやカーリングアイロンで巻いたりすることで、バレイヤージュのカラーが綺麗に見えるのが特徴的。

一色のカラーでは表現できない立体的なヘアデザインはバレイヤージュで作るカラーだからこそ。

大人っぽい雰囲気に

バレイヤージュカラーは海外から流行したカラー技術なだけに、見た目の雰囲気が大人っぽく見えます。

大人っぽくエレガントなデザインが好きな人はバレイヤージュが向いているでしょう。

バレイヤージュのデメリット

バレイヤージュにも一色のカラーと比べてデメリットも存在します。

これらのデメリットがバレイヤージュを辞めたい原因の1つなのであれば、一色カラーに戻してもいいかもしれませんね。

  1. カラーチェンジが少し大変
  2. 時間やコストがかかる

カラーチェンジが少し大変

バレイヤージュカラーの場合、一色の時と比べてカラーチェンジする場合は、ベースの色味とブリーチ部分の明度が違うのでカラーチェンジが簡単にできません。

ブリーチ部分の色味を変えるだけなら簡単ですが、ベースの部分の色味を変えたり明るくしたりする場合は大変ですね。

時間やコストがかかる

バレイヤージュカラーは、ハイライト技術を使ったカラーなので、やはり一色のカラーと比べても時間やコストもかかります。

美容室で3時間座っていたりするのがきつい方は、一色カラーに戻してみてもいいでしょう。

バレイヤージュを辞めたい人にオススメの東京でカラーが上手な美容室

Hair salon712では日本に住んでいる外国人、また旅行で来られる欧米人のお客様からも高い評価を得ています。

バレイヤージュに飽きてしまった人でも、そこから一人一人に合うカラーデザインを提供させていただきます。

カラーにかなりこだわっているので、過去にバレイヤージュで失敗されたり、今のバレイヤージュのデザインが気に食わない人などぜひ一度ご連絡ください。

バレイヤージュと同じぐらい海外では大人気のケラチントリートメントのついての記事もぜひ読んでみてください!

バレイヤージュしたいと思った方はオラプレックストリートメントも一緒にするのがオススメ!

何故なのかをしっかりと丁寧に解説しています!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事